プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうわけで、ウィキッド初鑑賞

仕事がなかなか定時に終わらない。
やけくそになって、前から見たいと思いつつも見送っていたウィキッドのチケットを取ってみた。

「この日はミュージカルを観に行くので、
残業はできませんよ!」



そしたら、今週はNO残業週間だった。
仕事がなかった(笑)。

でも、いい機会でした。
マンマミーアも見たいと思いつつもいけなかったから。


席は一番後ろ。
前のほうも空いていたけれど、通路側で気兼ねなく見れる(安い)席にした。


恐るべきウィキッド!!

私は1年間も無駄な時間をすごしていたんですね。
もっと早くに気付きたかった・・・。
いや、今気付けてよかったよ。そう思おう。


劇団四季は年に数回は観に行っている。
初めて見たのは高校生のころだったから、もう10年以上の年季の入ったお客様ですよ。
ただ、1年に数回ですけどね。(^_^;)


キャストもぶっちゃけよく知らない。
名前くらいは聞いたことがある人が数人いるけれど、
街ですれ違っても気付かない可能性がです。

数日前にキャストを確認したところ
グリンダ:沼尾みゆき  エルファバ:樋口あさみ
聞いたことがある名前で安心しました。

チケットが取れないと評判だったウィキッド。
なんと、私の隣から壁までが空席でした。
C席とはいえ、平日とはいえ、びっくりしました。大丈夫?
というか、もったいない・・・。



よく見る四季サイト風にコメントすると
樋口エルファバ最高です!
鳥肌物です。
沼尾グリンダかわいい!
外人さんに見えました。

いや、この(C席)距離が悔しい。
もっと近くで見たい。
もっとリアルに感じたい!


思わず帰ると共にパソコンの電源をON。
そして劇団四季のチケットページを必死に見ている自分がいました。

でも、結局予約はしていない。

だって、四季の会に入れば千円やすくなるもん(笑)。
まだ入ってないけれどさ。


キャッツも観たいんだよね。



やばい、四季貧乏の道を歩み始めた????


スポンサーサイト

キャッツ

見に行ってきました!

去年、見に行ったときには前が座高の高い人で、後ろではビニール袋をガサガサする人で。ちょっと残念な感じがしました。
でも、通路側に座ったので、猫たちが挨拶に来てくれた♪


別にマニアなファンではありませんが、徐々に猫たちの名前を覚えてきました。

今回気になったのはデミータ。
少し前に、青木さやかがキャッツのオーディションを深夜番組にやっていた。
加藤さんがマンツーマンで教えていたけれど、岡村さんのように出演することはできなかった。
が、舞台の後で他の猫たちと共演することができました。

青木さやかはデミータが好きだと言っていた。
それまでデミータなんて知らなかった。
『姉さん猫』だと言っていたけど、実際に見てみたらどちらかというと『姐さん猫』と言うか…。
グリザベラに最初に威嚇したり。喧嘩っ早い『スケバン猫』かな。



久々にいい時間をすごしました。

また近いうちにいきたいです。


劇団四季のコンタクトを観て来ました

某家電店でのキャンペーンで応募したのが当たりました。
誘ったのは3人目に「行く」と言ってくれた男友達。
元々ミュージカルは好きで、ダンスもちょこっとかじっている人。



で、早速ですが感想。
こんなミュージカルだと思わなかった( ̄□ ̄;)!!




1幕目で「どうしよう・・・。誘った相手を間違った」と思いました。
ブランコと貴族と使用人のお話。
使用人がこぐブランコで若い女性が遊んでいる。それを眺める貴族。


「そんなブランコの楽しみ方があったのか!!!!」

いや、えっとぉ・・・・(^_^;)

大人の作品というべきか・・・・。




2幕は亭主関白な夫婦のお話。
だんなは妻に「動くな!他の男としゃべるな!笑うな!」と強要します。
妻は素直に従います。が・・・・。
妻は妄想の中で大暴れします。

これはまあ面白かったな。よくできてるなーと。踊りがうまく取り入れられてまして。
楽しい作品でした。

でも、終わり方がなぁ・・・・。
これは昔の日本人が作ったんじゃないか?って思った。



そして休憩。
えっとぉ・・・。トイレ行ってくる~。


トイレに行って思った。

年齢層が高い∑( ̄□ ̄ノ)ノ

いつもなら若い女性がたくさんいるのに、なんかおばさんが多いぞ。
コンタクトってのはそうゆう人向けの作品なのか?




そして3幕。
加藤さん登場( ̄ー ̄)

仕事に成功したビジネスマン。しかし、実は精神的にはかなりくたびれていた。

そこから展開する自分との戦い。
いや、自分と戦っていることには気付いていない。


ダンスシーンとか本当にかっこよかった。
曲も有名なナンバーだし、踊っている役者が本当にいい体してた。男も女も。






結論。
観終わった後、心が温かくなってた。満足していた。すっきりとしていた。気分がよかった。
でも、それは言葉では言い表すのが難しい。

クレイジーフォーユーが好き。
あれはわかりやすい典型的なラブコメディ。

あれとは違うけど、あれに似た感じ。



ミュージカル初心者にはすすめられない。
ちょっと難しすぎる。

ストーリーも正直あってないようなものだし。

それぞれ自分で見て感じたものが内容なんだと思った。




ごめんなさいね。文才ないな。(>_<)




でも、本当にこの作品をみてよかったと思いました。
私は色々と考えることができたし、色々と伝わってきたし、色々と感じることができました。





そして、一緒に行った相手も私と近い感想を言っていました。



この作品は「心」が近い人と見ることをお勧めします。


あ、でも無理やり彼女や彼氏を連れて行くというのはやめたほうがいいです。

「CATS」を観に行きます

チケットを取りました。
とても楽しみです。









行くのは2月ですが・・・。

クレイジーフォーユー

ついに東京公演♪もう4回観てます。今回は2回観にいく予定です。
3月と4月に。

が、金欠の今、2回分のチケットの請求が来ました。

本当にお金がないです号(┳◇┳)泣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。