プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amar Gamal


Amar Gamal と言えば「イシスの女王」と言うイメージ。
イシスウイングを操る、風の女神。


彼女の最初のイメージは「シャイで無口」。
いったいどこからきたイメージだったんだろう?(笑)。

イシスウイングで踊る、↑の曲が別のDVDにもあった。
イシスは飛び道具や小道具のようなイメージで、実はそんなにうまくないのをごまかしているんじゃないのか?
って、あんまり良い印象を持っていなかった。




でも、私は間違っていた・・・。
Amar Gamal はちゃんとしたベリーダンサーでした。




イシスウイングが気になったので、イシスを使って踊っている人たちの動画をYoutubeで探してみた。




みんな、翼が死んでいる・・・。
なんだろう?この違和感は???

改めて彼女のダンスを見ると、翼が生き生きと舞っている。

だから、Amar Gamal は「イシスの女王」と呼ばれているんだ!と実感しました。




イシスだけでなく、ベリーダンスの基本の出来た素晴らしいダンサーさんです。
おろかな見る目のない私を許してください・・・。





と言うわけで、今は Amar Gamal に夢中です♪

スポンサーサイト

Bellydance Supersars

ベリーダンス・スーパースターズ。
ベタな名前ですよね。





アメリカで活動していて、世にベリーダンスを広めたグループ。

ベリーダンスという呼び名はアメリカが主流で、元々はオリエンタルダンスらしい。
詳しくは私も良くわからない。

そして、ベリーダンスに関しては種類も豊富にある。
ターキッシュ・ジプシー・トライバル・トライバルヒュージョン・・・etc。
ぶっちゃけ、いまだに種類の区別がわからない。


そして、ベリーダンス・スーパースターは本場の正しいベリーダンスというわけではないこともかなり後に知った。
というか、「ベリーダンス」としては本場なのか?

でも、本場だからイイという訳でない事も気付いている。
もちろん、本場が悪いって意味でもない。



ベリーダンスは酒場で一人で色気をだして踊っているイメージだった。
でも、べりーダンス・スーパースターズのDVDをみて、個性というものがわかった
そして、個性がある上でそろってグループで同じフリを踊るという団結力もわかった。

自分が好きな踊り、踊りたい踊り、踊れる踊り。
やらないとわからない。
それ以前に、見ないと知ることが出来ない。


私はまだ勉強中。
もっとたくさんのダンサーの踊りを見たい

続きを読む »

ベリーダンスでダイエット!

「さいきん【くびれる】って話題のダイエットだし、ベリーダンスでダイエットでもしてみようかな~。
でも、近所にベリーダンスを教えてくれる教室がないし。
あっても、敷居が高い気がするし・・・」

そんな人にお勧めのDVD。

ベリーダンスファーストステップ~楽しく踊って理想のカラダを作る~

今、amazon見たら新品での販売はなくなってしまったんですね・・・。


さて、一番最初に「ベリーダンスを踊りたい!」と思って買ったDVD。
観賞用で何度も書いているBDSのパリ公演のDVDと一緒に買いました。

先生が細くてきれいなんですよ。
「あぁ、ベリーダンスってやせるんだ」って思います。

でも、話し始めてちょっとがっかり。
カミカミっていうか、緊張してる?って感じ。
ヒップサークルとかシミーとか、ベリーダンス用語をいきなり連発。
意味わかんないけど、とりあえず真似る。

ひとフリづつゆっくりと教えてくれます。
バックからの映像や、踊りの技?の連続映像もあります。

何度か見ながら覚えて1曲踊れるようになります。

最初に練習着で出てきて、最後には舞台用の衣装で登場して踊ります。
それみたら「こんな風になれるのかな♪」と期待も高まります。



ただ、気になったのは振り付けで「この動きは二の腕に効きます」etc、と言う先生。

それを聞いて、「ああ、これはベリーダンスの踊りを教えてくれるDVDではなくて、『ベリーダンスでダイエットをする』という目的のDVDなんだ」と思いました。

そうは言っても教室に通い出すまではこれを見ていました。
通ってからは・・・見てません。



最初にも書いたけど、このDVDをお勧めする人。
・「ベリーダンスでダイエット」をしたい人
・近所に教室がない人
・ベリーダンスの教室に通うのをためらわれる人


残念ながら、ベリーダンスを踊りたい人には物足りないと思います。

Sonia



一番最初の頃、私の中でSoniaのイメージは「お嬢様」。

最初に買ったパリ公演でフラも踊っていて、てっきりゲストダンサーとかそうゆう扱いなんだと思った。
フラが本職で、ベリーもやってます的な。
きれいでスタイルも良いのですが、それほど技術が飛びぬけてうまいわけではない。
でも、魅せ方が上手。見た目も含めて。

ちなみにドラムソロでの「Sonia~」にはちょっと抵抗あった。
こうゆう風に名前を呼ぶのって普通なのかな?



冒険ができなくて、ベリーダンス・スーパースターズのDVDが多いんだけど、他の作品を観ているうちにSoniaのイメージが変わりました。



姫川亜弓タイプだわ。

見た目も美しくオーラもあって、人気も高い。
だが、それにおぼれることなく影での練習も怠らない。
でもそれを表には出さない。




あくまでもイメージです。
本当の彼女を知るわけでもないし、踊っているショーのDVDを何作か観ただけ。



でも、ダンサーって女優と同じ。
見ている客に「夢」を与える。

見ている側に「何か」を伝えられるダンサーさん、というのはかっこいいです。
そしてまた見たいと思います。

Ansuya





「Bellydance Superstars」のAnsuya。
最初に彼女を見たとき、恐いなぁ。これが本格的な人なのかな。
と、思いました。

でもベリーダンスを習い始めて、DVDを繰り返し鑑賞し続けて、今では大好きなBellydancerになりました。

スタイルがとても良いのです。横から見ると、おなかが薄い・・・。
それなのに、小刻みに激しく動くし。
凄く難しい技を簡単にやってのける。しかも各パーツごと同時に。
そして、色っぽく妖艶に踊っている(最初はこれが恐かった)と思えばふと笑う。
本当に楽しく踊っている。
それが見ている私をも楽しくさせる。

Ansuyaのサイトは英語で読めないんだけど、どうやら同年代らしい。
それも親近感が沸いた。

彼女のDVDもそのうち手に入れたいと思う。
ちなみに上記のYoutubeの動画は下のDVDに入っている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。