プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の木下

木下には同じ職場で仲良くしている丸山(仮名)という友達がいます。
もちろん私も同じ職場なので知っています。というか、結構話をしています。

丸山はからかわれることが多く、賑やかなキャラクター。
でも、実際はがんばって明るくしてるんじゃないかなって思う。
それが実は空回りしてうざがられてる事もわかってるんじゃないかなと思う。

そんな丸山の事を私は「息子」と呼んでかわいがっています。
仕事をはじめたばかりの時に、私達はオープニングスタッフで一応同期となるのですが、若い子ばかりで回りに馴染めないに丸山が掛けてくれた一言が私を救ってくれたと今でも感謝しているのですよ。



丸山の話はおいといて(笑)。




木下があまりにも落ち込んでいたので、今回はフォローをする意味で「木下がいないと寂しい」とメールしました。まあ本音ですよ。


そしたら「話したいことがあるので聞いてください」と、飲みの誘いがありました。
私と野宮(仮名)に。

野宮は前に木下によって彼女がいることをばらされた、同じ職場の友達。
木下が兄だと慕っている。



そんな3人で飲みに行った。





すんごくややこしいんだけど。

丸山が好きな女の子がいて、その子のことを「好きなんだろ」とみんなでからかっていて、でもどうやら自分も好きになりかけてる。
で、丸山に話したらしい。


本当に好きなのか良くわからない。でも、気になる。
でも、その前に別の女の子(かわいいと評判)が好きだと丸山とは話していて、でも手ごたえがないからやめて。






つーかさぁ、ガキじゃん。



別の日の仕事帰りに丸山がまーったく恋愛に絡んでこない女の子にからかわれていたら「仲いいじゃん、つきあっちゃえば」って発言してた。木下が。


おいおいおい。


次回の仕事の確認作業しながら薄笑いですよ。あきれた。








木下が若い子と付き合うのは大賛成です。
これで自分もふっきれるし。


でもさぁ、正直言って若い子には無理だと思う。頼りないし、子供だし。





近頃「どこがいいんだろう?」って観察してるんですよ。


「ここが好き!」って思えたら貫くのもありかもしれないし、「あー幻滅」って思ったらそれはそれでいいし。

いやなところ・・・というか、子供だなって思うことが多々あるんですよ。
でも、なぜか嫌いになれない。









(ごめんなさい、思うまま書いているので起承転結がない文章で)







木下に「好きな子がいる」と宣言されたのは防御壁を張られたのかもしれません。

まあ、私も近頃は「好き」ってオーラだしてないけど。
出してないけどメールやったりしてるから、なんとなくは察してるんだろうな。


あ、でもガキだから気付いてないかも(笑)。





もうしばらく様子見ます。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。