プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里見八犬伝

映画版が公開された時、私は小学生でした。それからテレビで何度も放送されていたので、その度に観ていました。
結構最近も夜中にやっていたので、思わず観てしまった。夜中の2時ごろだったのに。

今回の里見八犬伝は滝沢秀明が主役です。
「考」の玉を持つ信乃の役。映画版では京本政樹がやった役です。
テレビ雑誌のインタビューを読んだのだけど、当時京本政樹は今の滝沢秀明と同じ23歳だったそうです。
老けてるっ!って思ったけど、小学生からみた当時の出演者は凄く大人で。今の私から観ると若造なのかも。
でもメイクは濃かったよね。(;^_^A

今回のドラマは2夜連続放送。計6時間と、映画版の3倍です。
その為か、結構細かいシーンまでありました。まあ基になっている南総里見八犬伝は読んだことはありません。

ラストの戦いのシーンは映画版のほうが好きです。敵地に八犬士が攻め入り、一人ずつそれぞれの個性で死んでいく。かっこよかったです。
ドラマ版は平和に終わりすぎてます。

出演者は豪華でしたね。映画版の信乃役の京本政樹も出てたし。脇役がほとんど名前の知れた人ばかり。
さらにはCG使ったり、中国への撮影に出かけたり。
時代の進歩もあるのでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:

里見八犬伝後編

昨日に続いて後編を見ました。風と火の能力を使う犬士がいましたがそれ以外の氷、雷などの能力とか使う人はいないのかなと疑問に思いました。怪力とかは普通にいると思うのですが、昔書かれた里見八犬伝の本に果たして風、火などの能力を持つ犬士がいたと書かれて
2006/01/04(水) 11:56:51 | 神無詩音

里見八犬伝、里見八犬伝!

面白かったよ。これを題材にしたRPGたくさんありそう。菅野美穂の演技力はやっぱりスゴい!でも、悪役多いよね(笑)毎度のことながら歴史系ドラマを見ると「信長の野望」がやりた
2006/01/04(水) 17:39:36 | 情報起業家1年生ここにあり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。