プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「病のこと」を作ることになった、きっかけ

さて、ここ数カ月のお話。
ストレスからくる胃痛が激しい。

コーヒーが好きなのですが、職場でコーヒーばかり飲んでいたからか余計に痛い。
しかもコーヒーの飲みすぎで眠れない。
睡眠障害も併発。

吐き気もする。頭も痛い。

ストレスのある職場、本当に最悪。
辞めたいのだけど、現在本当の不況。
次の仕事が見つかる自信がない。
なので、とりあえず気を抜きながら仕事を続けることにした。



すべてがストレスによるものだと思っていた。
実際にそうなのかもしれないけれど。


先々週の木曜日、私の頭皮に肌が露出している部分を発見する。
世に言う「10円ハゲ」。

つまり、円形脱毛症です。
見つけた瞬間は、「わー、ネタになるな」と思ってしまった。
が、あとで姉から「病院へ行け」と脅される。

ネットで「円形脱毛症」について色々と調べてみた
ストレスなどで、10円ハゲができるだけの病気でないことを知る。
ちょっと怖くなった。
ですぐに病院へ行く。

先生は「現状は軽度の円形脱毛症です」と言ってくれた。
ただ、そこからひどくなることもあるし、再発する可能性もある。ということも説明してくれた。
そして「早くても、完治するまでには3ヶ月くらいかかる」と。


『一応、血液検査もしましょう』


先生と話していた感触を含めて、自分の中で「大丈夫」と確信した。
再発するかもしれないけれど、あと3カ月程して今のこのハゲが落ち着いたら、笑い話になるだろう。
のんきにそう考えていた。




血液検査をして1週間経った。
今日は、その血液検査の結果が出る日。

先生と話をした。
ハゲの部分も悪化はしていない。
先生が見てくれたんだけど、産毛が生えてきているらしい。

抜けたばかりじゃなかったのか?
実は、抜けてから結構経っていたのかもしれない。



そして先生が合わせて光を当てる治療もしていく、という選択肢もあることを教えてくれた。
早く治るらしい。
どうしようかなぁとも思ったけど、やっぱり早く治したいのでお願いすることにした。



が、その診察の時に気になる会話をしていた。

「血液検査の結果、甲状腺ホルモンの値がおかしい」

先生は(甲状腺ホルモンの)専門ではなくて、今教科書を持ってきてもらっていると言っていた。
その病院は大学病院で、前の週に先生と隣に医者の卵らしい人がいた。
今日はいないなぁと思っていたが、卵さんに教科書を依頼していたようだ。

「光の治療の時に、(教科書で調べた結果を)伝えられると思う。場合によっては内科へかかった方がいいかもしれない」
そう言ってもらい、診察は終わった。

ありがとうございました。と、席を立つと奥の方に卵さんが本を開きながらやってきた。
「どうだ?」と先生が聞いていたが、扉に向かっていた私はそのまま部屋を出た。


受付の前で待っていると、看護師さんがやってきた。
光の治療のことと、さきほどの甲状腺ホルモンのこと。

「先生から聞いていると思うけど、早めに内科にかかった方がいいので」



んん?
「早めに?」


その言葉が気になったのと、その日は1日お休みをいただいていたので、そのまま内科への診察もお願いした。




総合病院って、こうゆう時に便利だなと思う。
でも、初診の時は総合病院ではなくて普通の病院?に行くべきなんだってね。
で、その病院で診察できない時に紹介状を書いてもらって、そこで初めて総合病院へ行くものらしい。

まあ、今回はしょうがない。




さて、内科に移動。

そこで言われた、想像外の病名。


バセドウ病。


そう、診断された訳ではない。
先生との話をした結果は「可能性は少ない」と。
最初の問診で、該当しそうな症状が私にはなかったから。

ただ、血液検査による結果の数値は「バセドウ病」の可能性があるらしい。
ストレスの状況などにもよって、ホルモンの数値は変わるらしい。





なので再検査。
再び血液検査、そして心電図。
これらは当日中にやった。

さらに脳波も測ることになったが、予約が取れたのが1ヶ月後。
このもやもやは1カ月後にならないと解明しないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。