プロフィール

鈴蘭

Author:鈴蘭
人を癒せる大人の女になりたい!
毎日を楽しく、そして必死に生きています。

ブログランキング

無謀にも、ランキングに参加してみました♪お楽しみいただけましたら以下のボタンのクリックをお願いします。
m(_ _)m


ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告

正社員での就職を目標としてきましたが、氷河期と呼ばれる就職難の時代・三十路という年齢・中途半端なスキル、資格・中途半端な性格。
結局、正社員で雇ってもらえる会社に出会う事ができませんでした。

2か月半、色々と就職活動をしてきました。
最終的に、前回と同じ派遣会社から紹介してもらっての就業の内定をいただきました。


(私が)選んで(いるから、仕事が)無いのではなく、(私が会社から)選ばれてない。

前に、誰かが言っていた言葉が今も脳裏を駆け巡っています。
選ばれない辛さ。
選ばれる人材でなかったという切なさ。


でも今は、派遣としてでも働けることに喜びを感じています。
本当に見つかってよかったです。


今後は、またいつ派遣切りされても平気なように資格取得等でスキルアップをしていきたいと思います。
常に自分を上げていかないと。

そして、スキルアップとともに今後は婚活にも力を入れたいと思いますw

やりたいこといっぱいだな。
がんばるぞ!

グローバルに

RENTが好きです。
字幕を見なくても、お話の内容が理解できるくらい見ています。
でも、字幕に頼らないで英語が理解できたらなぁと思います。








ついでに、姉が東方神起を好きなのです。
その影響・・・受けつつあります。
私がはまっているのは別のK-POPグループ。
英語ならまだ単語でわかるのですが、ハングルは呪文のようです。



人のセックスを笑うな【DVD】


人のセックスを笑うな

前から見たいと思っていた作品でした。

観ての感想、美しかったです。
何かを訴えたり、予想外の展開があったり…という事はなく。
本当に美しく自然でほのぼのとした作品でした。

タイトルで想像するエロティックな展開はなく、美しく自然なHのシーンはあるのですが、それだけ。

カメラも据え置きで長時間の撮影。
まるでドキュメンタリーとか、アドリブで撮っているのかな?と思うくらい自然な流れ。





内容的な事を言うと、40歳のゆりが学生(20歳くらい)のみるめに「モデルになれ」と言いだして。
でも、永作は40とは思えないくらいキレイで。
あんなにキレイだったら、たとえ40でも学生が夢中になるのはしょうがないと思ったり。
20歳の年の差を感じないくらいの、ラブラブな二人のやり取りがほんわかします。




でも、でも。
ゆりは実は結婚していて。旦那さまとも円満で。
なのに、「触っちゃだめ?」と悪びれないというか、天真爛漫で。

本当に夢中になって、ショックを受けたみるめがかわいそうで。



この映画は地味に残る部分があって。
・信玄餅の食べ方
・灯油の入れ方
・みんな寂しいから、寂しいって言っても意味がない




なんでこんなタイトルにしたんだろうなぁ。
誰もセックスを笑ってはない。
ただ、みんな真剣に恋をしているだけ。
ゆりも恋をしていたのかは疑問だけど。

仕事がない

私が前に就職活動したのは2年前。
就職活動といっても、土日に活動してたため希望は平日週3.4日の事務。
派遣で探していました。

派遣の検索サイトで何件か申し込みをすると、たいていその該当の仕事は「他の方で決まってしまったので、よろしければ他の仕事をご案内しますので登録に来てください」となります。
釣り広告でしょうか。
でも、登録に行くと別のお仕事を紹介してくれました。
派遣会社では登録している人数が多い方がいいのでしょう。
登録に行くだけでクオカードや商品券をくれました。

仕事を始めた後、別の登録してある派遣会社から「近況をお知らせください」としつこいくらい電話がかかってきていました。
派遣会社は、やはり登録している人が働かないとお金にならないので自分の所から派遣して働いてもらいたいのでしょう。



現在。
同じように派遣の検索サイトで何件か申し込みをしてみました。
すると・・・「ご希望に添えませんでした」と、それで終わってしまうのです。理由は他の方で決まってしまったや、応募多数の為や色々とありますが。
登録にさえも行けないのです。まあ、登録だけでもと言ってないからかもしれませんけど。



今、本当に不景気なんですね。

目に見えてたくさん募集しているのは看護師。
あとは美容師など、資格や経験を持っているもの。
ハードワークな営業やレストラン。

オールマイティ動けるつもりではいるのだけれど、そんな広く浅くな人材は動きにくい時代のようです。
前から「手に職を」とは思っていたのですが、こうゆうことなんですね。

仕事をするにあたって手に職になる事、資格につながる事を考えつつ就職活動を続けていきたいと思います。









就職難民か

土日にアルバイトしていました。
そちらがメインだったので、平日に週3.4日の派遣をしていました。

体力的にも精神的にも辛いので、両方をやめて週5日のお仕事を探すことにしました。



が、みつからない。
確かに不景気なのはわかっていたんだけれど、みつからない。

まず、事務もただの事務は少なくなった。
英語ができるとか、資格がないとだめだったり。
本当のスキルのある人が求められているんですね。

そして、隠すのもめんどくさいので言っているのですが
「通院のため月に1度平日休み、もしくは午後休みが欲しい」
これ書くとだめですね。
事務は基本的に土日休みだし、通院なんてしている三十路よりも元気な20代の方がいいよね。


わかりますよ。
でも、これじゃあ私は仕事ないじゃん!

大変だ。


ちょっと気持ちを改めて、本気で仕事を探したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。